忍者ブログ

予想できない未来のために、今を楽しく生きる

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DSC01844.JPGがじゅまるwith GUNDAM(クリアver.)

いろんな方に会ったときに「ブログ読どるで」、「更新してへんやん」と
言って頂けることにネットの住人としては現実世界の温かさを感じず
にはいられない今日この頃です。みなさん、こんにちは。

さて、今回は僕がふらふらしている中でここはっ!っと来た
スピリチュアルなお勧め所を強要したいと思います。


今回は佐賀県は七ツ釜。

『七つ釜
(ななつがま)は佐賀県唐津市湊町北西部に位置し、上場台地
玄界灘に落ち込む場所である。玄武岩柱状節理が極めて美しいことで
知られる。「屋形石の七ツ釜」(やかたいしのななつがま)
として、1925年に国の天然記念物に指定された。』(Wikipediaより)

とな。
てか天然記念物だったんだ~。すげ~。


佐賀で最近有名な呼子のイカを食いに行って、

IMG_0239.jpg19850fd7.jpg
呼子のイカの活け造り&キューピー活き埋め


その帰りに半島フェチとしては半島へ行かねばと思い
地図に出てた近くの七ツ釜によってみたところ、大ヒット!

真冬で気温2度なので、佐賀なので、だ~れもいませんでしたが、
エリア全体が国定公園になっているようで、広い広い。

DSC06523.JPG
ここにしっかり天然記念物って書いてるね。

で、岬の七ツ釜まで結構距離があり、いろんな風景が。

DSC06461.JPGDSC06468.JPGIMG_0248.jpg
①ひらすら登って~    ②芝生広場があって~   ③でたっ!玄界灘!

その後自殺志望者のように公園内をさまよいながら、
ぜぃぜぃで、ついに七ツ釜に到着!

DSC06504.JPG
七つの洞窟みたいになってるんですね。

しかし、冬の玄界灘の美しさ。海が青い。

IMG_0253.jpg IMG_0251.jpg
完全に火曜サスペンス劇場。

本気でさむかったけど、冬には冬の美しさがあるやな。
是非、皆さん行ってみてください。

以上、現場リポートでした。


DSC06511.JPG玄界灘象の鼻岬より

『おれは自由だ~~~~~!』

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ twitter
◎ プロフィール
HN:
kdmn88
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1980/07/09
職業:
取締役+ドイツゲームマスター+けん玉パフォーマー
趣味:
おもちゃ・けん玉・ドイツゲーム
自己紹介:
そこそこ一流サラーリーマンからの脱サラならぬ、No Incomeに。か・ら・の、若手アーティスト支援『㈲ことり』取締役、ドイツゲームスペース@Shibuyaゲームマスター、けん玉パフォーマンスコンビ『ZOOMADANKE』。
◎ ブクログ
ブクログ
◎ 最新コメント
[01/07 城郷小机地区センター 宮本]
[12/24 城郷小机地区センター 宮本]
[10/03 スコッティ]
[09/04 いち丸]
[07/25 kodama]
◎ ブログ内検索
◎ カウンター
◎ バーコード
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]