忍者ブログ

予想できない未来のために、今を楽しく生きる

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

superpink-550x412.jpg

寒いよ、もう。心も体も。
「あがり」と「さがり」の繰り返しで人は強くなるのだと思います。
一昨日はさがり、昨日からあがりのフリーマン、こだおです。

さて、お待ちかね(待ってない?)のエッセン、ボードゲーム祭、
「ESSEN SPIEL’10」です。

ドイツボードゲームの一年に一回の祭典です。
(ドイツゲームってなんじゃいな?という人はこちら

各メーカーやデザイナー達が新作を発表したり、出ているゲームで
その場で遊べたり、その場で買えたり、まあボードゲーム天国なのです。

開催期間は4日間、総動員人数は15万人!!出展されるゲームは
約600タイトルとまあ世界最大のアナログゲームのイベントなのです。

百聞は一見になんたらといいますので、まずはご覧あれ。


エッセンのメッセ。東京の国際展示場みたいなもんですね。

messe.JPG


すでに入り口でこの人数。初日は2時間待ちだったとか。

entarance0.JPG


近づくと・・・

entrance2.JPG

おいおいすげーな。

入ってみると・・・

もちろん、スゲー人。祭りだ祭りだ。楽しそすぎっぞっ!

entrance.JPG

すぎっぞっ!

naka3.JPG



子供向けのHABA社のブースですね。
親子で楽しそうにゲーム。

HABA.JPG


ボードゲームだけじゃなく、アナログおもちゃも結構あります。
(テレビゲームは全くなし)

HABA2.JPG


Cuboroもブースを出してましたね。大人気!

cubro.JPG


これは、今年子供ゲーム大賞に輝いた「ドラゴンディエゴ」
というゲームの巨大版。もちろん、実際にプレイしてます。感動。

doragon2.JPG

インストラクターのお姉さん。
こんなんで実際に遊べるなんてドイツの子供は幸せだな~~。

doragon.JPG


他にも巨大シリーズがたくさん!

ご存知、ジェンガのでかいのもありました。

DEKA2.JPG


電車ゲームの巨大版。たのしそ~~。

kyodai2.JPG


そして外にはなんとテーブルサッカーの巨大版!そして実写。

soto.JPG
さすがに子供がクルクル回るわけではありませんでした。



そして、今回ボードゲームも出していましたLEGOブース。
さすがに広く、オシャレに仕上げてました。

LEGO2.JPG

LEGO.JPG

LEGO3.JPG
この、机とイスが欲しい!欲しいぞ!


もちろん、大人同志もいっぱい。若いカップルから、夫婦、
おっさん、おばはんまで、まさに老若男女問わず!

naka.JPG


もうところ構わず、地べたでゲームするおっさんら。。。

naka2.JPG
楽しそう・・・幸せそう・・・。
こんなボンクラ大人になりたい。


これは2009年のドイツゲーム大賞の「Dixit」のブースですね。
すごい人、すごい広さ。

DIXIT.JPG


人狼っていう、10人くらいでやるゲームです。
いい大人が体育座りして円になってゲーム中。

jinrou.JPG



日本も一つ、ブースを出しております。MADE IN JAPAN!
過去最高な人と盛り上がりだったとか。

japanbrand.JPG


韓国のブースではフィギュアゲームが。。

korea.JPG


囲碁のブースなんかもありましたね。囲碁大人気。

Go.JPG

外人がまじ顔でうってます。後ろには・・・。

Go2.JPG


古ボードゲーム屋さんもかなり多く出店してました。
ほんとに安いもんで、買いあさりました。

furu.JPG


だって、カルカソンヌ、8ユーロ(900円くらい)だよ!!!
(日本では新品で3200円くらい)

furu2.JPG


パペットも売ってました。全部スゲー出来がよかったんだよな~。

papetto2.JPG papetto.JPG


奥ではコミックマーケットも同時開催されていて、
コスチュームをプレイされている方も多く見られました。
完成度はかなり高かったですぞ!

kosupure.JPG
カメラを向けるとしっかりカメラ目線。


もうノリノリ。寒くないの?
kosupure2.JPG


私服、、、じゃないよねカメラ目線。目線までなりきってます。

kosupure4.JPG


ガチデス。子供も怖がれよ。

kosupure6.JPG kosupure5.JPG




マジガチデス。てか、君らなに人やねん。

kosupure7.JPG


とまあ、長くなりましたが、盛りだくさん夢だくさんの会場だったわけです。
3日間いましたが、まあ飽きない飽きない。

英語もドイツ語も堪能じゃないにこんなに楽しいのだから、
これでドイツ語がわかった日には・・・末恐ろしい。

ある意味日本人でよかったのかもしれません。
それぐらい、ドイツゲームLOVEなのです。愛しております。

最後の日が終わった時には、寂しさとありがたさと楽しさが溢れ、
なにか感慨深く、しかし力をもらった気がします。

この経験を生かせればいいなではなく、生かさねばならぬと。

エッセンで見た老若男女問わず、ゲームで遊べる風景を
日本でも見れることを夢見て。

同じ人間なんだから、不可能じゃないはずだ。




最後に、ドイツは日本食の店も結構多くて、駅構内にも寿司とか
普通に売ってました。

sushi2.JPG

sushi3.JPG




そして、わさびも。。。。


sushi.JPG

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ やばいね!

すんごい楽しそう~!!!
ブースもいちいちおしゃれ!
でっかいので遊べるってすごいなぁ~!
レゴテーブル欲しいっ欲しいっ!
実写サッカーゲームやりたいっ!

ドイツにいる時は全く分からなかった・・・
HABAのちっちゃいゲーム最近我が家で2つ発見したけどね~

hiba 2010/11/08(Monday)22:55:03 Edit
◎ 無題

>hibaさん
やっぱ、でかいと面白いのだよ。ゲームもけん玉も。実写テーブルサッカー、やりたいよね。作るか(笑)。
あと、そのHABAのちっちゃいゲーム見たい!!!

コダマソ 2010/11/10(Wednesday)20:04:28 Edit
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ twitter
◎ プロフィール
HN:
kdmn88
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1980/07/09
職業:
取締役+ドイツゲームマスター+けん玉パフォーマー
趣味:
おもちゃ・けん玉・ドイツゲーム
自己紹介:
そこそこ一流サラーリーマンからの脱サラならぬ、No Incomeに。か・ら・の、若手アーティスト支援『㈲ことり』取締役、ドイツゲームスペース@Shibuyaゲームマスター、けん玉パフォーマンスコンビ『ZOOMADANKE』。
◎ ブクログ
ブクログ
◎ 最新コメント
[01/07 城郷小机地区センター 宮本]
[12/24 城郷小机地区センター 宮本]
[10/03 スコッティ]
[09/04 いち丸]
[07/25 kodama]
◎ ブログ内検索
◎ カウンター
◎ バーコード
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]