忍者ブログ

予想できない未来のために、今を楽しく生きる

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

f19245bd.jpeg

こんばんは。ドイツから帰国しました、もう冬ですね。
フリーターは何度冬を越せるのか、こたまです。

さて、今回のドイツ旅行は完全におもちゃ、ボードゲーム中心で
考えていたのですが、そのとおりでした。

ドイツのおもちゃの文化の濃さに感動感動、号泣メーンでした。

今回は第一幕を写真中心に。


ドイツのハロウィーンはガチです。まぢホラー。たのしそ~。

DSC09151.JPGDSC09227.JPG


さてさて、おもちゃ屋だ。まずは大手デパートのおもちゃ売り場へ。
見よ、この絶景!

DSC09162.JPG

DSC09202.JPG


なんとLEGOとボードゲームの融合。感動。(後に3つゲット)

DSC09166.JPG


シュタイフの巨大クマさん登場。ボタン押すとしゃべります。

DSC09195.JPG


シュタイフ売り場も広かったな~。

DSC09200.JPG


レジは長蛇の列!

DSC09197.JPG
てか、平日の昼間からみんな何やってんだ?


LEGOだって負けてないぜ!

DSC09293.JPGDSC09289.JPG
ストームとルーパーの完成度がすげー。ハリポタのおっさんでけー。


なんのなんの本場ドイツ、プレイモービルだって!(レゴはデンマーク)

DSC09525.JPG


とにかく広いし、それぞれのコーナーがきっちりエリア分けされてる。
このほかにも赤ちゃん・幼児用コーナー、リアルな動物模型、
木のおもちゃ、プラスチックのおもちゃ、ほんとにたくさんおもちゃ天国。


さて次は、元来アートな人間なわたしはモダンアート美術館へ。

おお、シャレオツやないか!

DSC09204.JPG


しかも、いまやっているのは1980年代の写真展だったみたいで、
入り口入ってすぐの広場には度肝抜かれました。


そう、そこには世界に誇る日本人の写真家の写真がびっしり!

e4ed599a.jpeg



そう、アラーキー。

ええんか、これ。日本が誤解されないか?
(拡大して見たい人は写真をクリック!)


DSC09207.JPG
なんでお台場フジテレビの横がその写真やねん!
エロアートに興味のある人は写真をクリック!)

元来アートがまったくわからないぼくは、その後も見て回るも
他の写真家の写真も美少年ポルノにしか見えないのでした。


そんなこんなで、気を取り直して街へ繰り出す!

リアルレゴ。

DSC09218.JPG


またもやクマさんに出会った。シュタイフより出来悪し。

DSC09217.JPG


子供のおもちゃ屋さんは家具の扱いも多いのね。

DSC09231.JPG


本日三回目の、くまさんに~♪ であ~た~♪
今回はシュタイフ。個人的には一番出来が良い。てか、でかい。

DSC09301.JPG


レゴショップもかっこいい。

DSC09277.JPG


混んでる混んでる!てか、平日だろおまいら。

DSC09279.JPG


レジの後ろにあった、これなーんだ。

d4598f5f.jpeg


正解は、、、

越後製菓!

ではなく、レゴの人形。

DSC09284.JPG


いつの間にか、ケルンに到着。
駅前に大聖堂、どーーーん!ホンマに駅前。

DSC09269.JPG


これはな~んだ?

992bcf34.jpeg


ケルン大聖堂のポスターですが、

よく見ると・・・・


DSC09266.JPG
音符なのでした。おいおい、発想がオシャレすぎやしないかい?


夜の大聖堂もすばらしかった。酔っ払うと特に。月が低い!!!

DSC09314.JPG


最後にケルンで肉頼んだら、アニメ(ギャートルズ、ワンピース他)に
出てくる肉が出てきました。どんっ!

DSC09321.JPG







30分後・・・

DSC09324.JPG






30.png





これにて第一幕、しゅうりょ~~。
来週は「エッセン、ボードゲームの聖地」だよ!

絶対見てくれよな!

images1.jpg

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ twitter
◎ プロフィール
HN:
kdmn88
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1980/07/09
職業:
取締役+ドイツゲームマスター+けん玉パフォーマー
趣味:
おもちゃ・けん玉・ドイツゲーム
自己紹介:
そこそこ一流サラーリーマンからの脱サラならぬ、No Incomeに。か・ら・の、若手アーティスト支援『㈲ことり』取締役、ドイツゲームスペース@Shibuyaゲームマスター、けん玉パフォーマンスコンビ『ZOOMADANKE』。
◎ ブクログ
ブクログ
◎ 最新コメント
[01/07 城郷小机地区センター 宮本]
[12/24 城郷小机地区センター 宮本]
[10/03 スコッティ]
[09/04 いち丸]
[07/25 kodama]
◎ ブログ内検索
◎ カウンター
◎ バーコード
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]