忍者ブログ

予想できない未来のために、今を楽しく生きる

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DSC01776.JPGMickey mouse from medicomtoy

皆様、まだまだ寒い中いかがお過ごしですか?僕はニートです。

さて、北海道旅行記第2弾。
今回はいまや大人気の旭山動物園。
よくテレビジョンでも取り上げられてますよね。

なんか冬でもやってるっつーことで軽い気持ちで行って見ることに。
混んでるのが苦手でディズニーランドに行く勇気がいまだにもてない
おれは、お盆に旭川来た時には行かなかったんよね。

旭川でも雪祭りやってるくらいなんで、まぁもちろん極寒。
まぁそんな日に行く物好きもおらんやろ、ど平日やし。と思い行くことに。

タクシーだと2500円くらいかかるので、ニートはもちろんバス停へ。
旭川のバス停に10時に行ったものの(冬期は開園10時半)、おびただしい人人人。
H&Mって旭川にあったっけ?
しかもハングル語と中国語とおばはん語が飛び交うなんともグローバルな停留所。

バス5台分は待っとるがな、ありえへん。
早々に異国感溢れるその場をさり、諦めてタクシーで行くことに。
バス待ちの列からタクシーに乗り込もうとしているOL風2人組ハッケソ!
出発しかけるタクシーの前に飛びだし、お声掛け。
「アイノリオケーデスカー?」
もちろん、快くオーケーをもらい、アイノリ成功。


さて、無事動物園について入園券をと。800円、安くね?しかも中学生以下無料。
餌台やメンテナンスなどかかりそうなのに大丈夫なんかいな。

予想通り観光バスが何台も横付けしてあり、なかなかの混雑模様。

そして園内はもちろん雪景色。

DSC06649.JPG

そんな動物園で感銘を受けたお話を。

やっぱ、園内も頑張ってるし、面白いなぁと思い、旭山動物園のことをも
うちょいと知りたくてこの本を買って読みました。

60673745.jpeg

この本を読んで、現在の旭山動物園の観光場所としての混雑状況は、
ともすると誤解を持ったまま、もしくは動物園の本質を見れないまま
見終わってしまうような状況やと思いました。

もし、旭山動物園に行く際は読んでからいったほうが、
5倍面白く動物園を見れると思いますよ。先に読んどきゃよかったなぁ。

旭山動物園がどう発展していったか、どんな所に気を使ってるか、
どんや信念を貫いているのかなどがわかりやすく書いてます。(たぶん子供向け?)

やっぱ、混雑してたら本質を見ずにとにかくまわるだけになりがちやからね。

DSC06666.JPG
『アザラシを出待ちする人間』
こっちのほうが生物として面白いかも・・・

その本の中からいくつかおもしろい話を。

冬期開園時間が五時間なのは、キリンやダチョウなどが行動出来る
時間が五時間だから。あくまで動物の生態重視。

DSC06690.JPG
違和感はありますが5時間はいけるようで。


「人間は地球上の生物の中の4000分の1に過ぎない」ということ。
それぞれに生き方があり、それぞれが生態系を維持しているということ。

DSC06684.JPGDSC06683.JPG
今、北海道の生態系で問題となっているオオカミとエゾシカ。

当たり前っちゃあ当たり前ですが、そうか・・・と。
カラスだって、いなくなるとネズミなどの死骸が街に増えるそうです。
カラスくん、いつもありがと~。


ペットと家畜と野性動物は違うということ。


共生とは共に生きやすい関係や距離を保つこと。
人間は既に野生生物と一緒には生きれない生物になっていること。


ほんとに動物のことを考えてる動物園やし、
動物が大好きな人が創っている動物園やと思いました。

今は実現しないことでも、具体的な希望、夢を妄想し続けていたこと。
それによって、いまの旭山動物園はあるんだろうし、今だにその妄想を
実現し続けている人たちで動物園が成り立っていること。

♪あんなこといいな、できたらいいな♪
を妄想するのは大事なのだと強く思いました。

こつこつと夢を具体的に持ち続け、妄想し続けることで
いざというときの行動力につながり、人を感動させ、自己実現を果たせる
ということを気づかせてくれた動物園でした。

DSC06665.JPGDSC06662.JPG
シロクマ&ホッキョクギツネ やっぱりしっくりきてます。

DSC06658.JPGDSC06670.JPG
ベンガルトラ&100人の視線を注がれるゴマアザラシ 

DSC06654.JPG

一番のいけてたのは彼。う~んラブリー。

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ twitter
◎ プロフィール
HN:
kdmn88
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1980/07/09
職業:
取締役+ドイツゲームマスター+けん玉パフォーマー
趣味:
おもちゃ・けん玉・ドイツゲーム
自己紹介:
そこそこ一流サラーリーマンからの脱サラならぬ、No Incomeに。か・ら・の、若手アーティスト支援『㈲ことり』取締役、ドイツゲームスペース@Shibuyaゲームマスター、けん玉パフォーマンスコンビ『ZOOMADANKE』。
◎ ブクログ
ブクログ
◎ 最新コメント
[01/07 城郷小机地区センター 宮本]
[12/24 城郷小机地区センター 宮本]
[10/03 スコッティ]
[09/04 いち丸]
[07/25 kodama]
◎ ブログ内検索
◎ カウンター
◎ バーコード
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]